ボケその1(JDPアセットマネジメント株式会社の同好会)

中国産であるが、古くから渡来して日本中にある落葉低木。

高さは2mくらいになるが、低く仕立てたほうが庭園向きである。

日当たりのよい、やや湿り気のある土質を好む。

主枝はまっすぐに立ち上がって横枝をたくさん出すが、地際から吸枝を出して株立ち状になる。

短枝の先端は刺になっており、夏には徒長枝がよく伸びるし、枝が水平に出るので、ほうっておくと入り乱れてなんとも始末におえなくなってしまう。

花は葉に先だって開き、花色は紅、白、淡紅など豊富で、早春の庭にいうどりを添える。

花梗が短く、枝にぴったりとくっついて横向きに咲く。

開花期は寒ボケは10~11月にかけて、春咲きのボケは4月上旬から中旬までと比較的長いが、品種によって違う。

花が終わるとまもなく新葉が展開し果実ができるが、成熟するまでにほとんど落ちてしまう。

残った果実は10月に熟して芳香を放つ。

JDPアセットマネジメント株式会社(代表取締役・大橋直久)の同好会